Consult Profile

認定上級コンサルタント

奥野 美代子(おくの みよこ)

奥野 美代子(おくの みよこ)

【卒業期】第26期卒業
【対応可能エリア】首都圏(埼玉、東京、神奈川、千葉)を中心に北信越(富山、石川、長野、新潟) その他の地域はお問い合わせくださいませ
【HP】www.irispl.jp
【e-mail】info@irispl.jp

【コンサルティング実績】
■コンサルティング
クリニック・美容健康系サービス業を中心に知的資産を活用した経営支援で、7年間で100社を超える企業に関わってきました。
東京都・埼玉県の働き方改革事業では、業務効率化、人材育成などをテーマに、具体的に行動につながるサポートを心がけています。
・知的資産(人・組織・ネットワーク)を活かした経営でビジョンを明確化し、経営者の想いと強みを活かした戦略策定
・顧客価値を伝える戦略的コミュニケーションでブランディング、連携強化、組織活性化
・若手社員を対象に自社の魅力を伝える「魅力発信プロジェクト」で理念共有、自律的な組織連携強化
・WLB、健康経営、シニア活躍、セカンドライフ研修で、多様な働き方を支援
■セミナー実施例
「10年後に備えるワークライフバランス」
「残業を減らして利益を上げるワークライフバランスの取組」
「知的資産」を活用したクリニックのブランディングと連携強化の取り組み」

【ライフでの活動】
外資系企業でフルタイム勤務をしながら2子を育てあげました。急な病気でも在宅で仕事ができるようにPC環境を整え、テレワーク・フレックス・海外との電話会議などで仕事を続ける工夫をしてきました。一方、デンマーク人のオンオフ両方を充実させる生き方から、休みごとに家族イベントを計画しライフの充実を図ってきました。
現在は、2ヶ月に1回父の介護で富山に帰省し、季節の海鮮や自然に恵まれたふるさとの魅力を楽しんでいます。
人生100年時代、「こころ」と「からだ」と「お財布」の健康が大事と、FPとして「川口お金の学校」を主宰し、地域で金銭教育をしています。

【ご覧頂いた皆様へ】

育児支援制度がない時期に小規模の外資系企業で、試行錯誤でフルタイム勤務と子育ての両立を図ってきました。リーマンショックの退職後は、改めて働く意義や今後の生き方を考え、自分自身のミッションを定め、新たなキャリアを始めることができました。

これらの経験を活かし、制度を設けるだけでなくWLBに取り組むことで長期的な企業の成長につながるように、組織と社員の意識変化を促し、自律的に具体的な行動を引き出せるようにサポートさせていただきます。