News

株式会社ワーク・ライフバランスからのお知らせ

【メディア実績】『電業経営2021年1月号(No.678)(一般社団法人東京電業協会発行)』に「令和3年新春対談 東京電業協会西山勉会長×小室淑恵 建設業における働き方改革―若者が魅力を感じる業界を目指してー」掲載されました!

更新日:2021年01月14日

【メディア実績】『電業経営2021年1月号(No.678)(一般社団法人東京電業協会発行)』に「令和3年新春対談 東京電業協会西山勉会長×小室淑恵 建設業における働き方改革―若者が魅力を感じる業界を目指してー」掲載されました!

一般社団法人東京電業協会は、設立90周年を迎える日本で最も歴史のある電気設備工事業の団体です。電気設備工事業はすなわち、社会基盤を支えるライフラインです。

この日本社会を支える団体・事業者の方々が読まれる協会誌にお招きいただき、西山勉会長と小室が対談をさせて頂きました!

残念ながら一般の方にはお読み頂けないのですが、「建設業における働き方改革―若者が魅力を感じる業界を目指してー」と題して、業界の抱える課題、実現していきたいテーマの数々や、すでに取り組んで成果を出しつつある企業事例などについて、真摯にお話をさせて頂き、まとめていただきました。特に、率直なコミュニケーションや、若手の人材育成にドラスティックな変化を起こした新菱冷熱工業様の事例は是非お読み頂きたいです。(会員の方々は東京電業協会様のWEBサイトからも記事を読んでいただけます。)

建設業は、その働き方の現状や業界慣行などから2024年4月まで時間外労働の上限規制を猶予されていますが、もはや改革は待ったなしです。私たちのインフラそのものである電気設備工事業をまもるため、みなさんにも是非ご関心をお持ちいただきたいと思います。

令和3年新春対談
西山会長×小室淑恵さん
「建設業における働き方改革ー若者が魅力を感じる業界を目指してー」

 

電機設備工事業全般やお取り組みについてご関心をお持ちくださった方は是非こちらもご覧ください!(調査研究事業などに詳しくまとめられています)一般社団法人日本電設工業協会

 

 

お知らせ一覧へ戻る