News

社会変革

講演報告:自民党本部「人生100年時代戦略本部 女性の生涯の健康に関する小委員会」で講演しました(2022年06月03日)

更新日:2022年06月03日

2022年6月3日(金)、自民党本部にて行われた「人生100年時代戦略本部 女性の生涯の健康に関する小委員会」にて、
「女性の生涯の健康を守る就業環境」について弊社代表小室淑恵が講演させていただきました。

2000社のコンサルティングの実績から見えてきた「女性管理職の活躍に差が出る職場環境」についてお話をさせていただきました。
世界中で比較しても、日本の女性の睡眠時間は低く、男女差が大きいことからも、いまだに固定的な性別役割分担が女性のキャリアや健康に与える影響が大きいことについてもお話しました。特に睡眠については、昨今注目もされており、慶応義塾大学山本勲教授のデータを引用し、睡眠時間が業績に好影響を与えることから、男女ともに睡眠時間を確保できる「勤務間インターバル」の重要性についてお伝えさせていただきました。

最後に、女性の生涯の健康を守る就業環境について、以下の4点の提言を行いました。

  • 提言1:不妊治療・更年期症状について経営層・管理職層に周知義務化
  • 提言2:理由を問わずに取れる休暇制度を環境整備義務化
  • 提言3:女性活躍推進法データベース等で、見える化
  • 提言4:「勤務間インターバル」を労働施策総合推進法において環境整備義務化する。

社会変革一覧へ戻る