News

事例・コラム

「官僚の過酷な働き方の実態」が漫画になりました!!

更新日:2020年11月27日

日本の残業の震源地、霞が関と永田町。
その働き方を変えるために、私たち国民の立場からできることは何か無いか?!と考え、
弊社小室を含む発起人の皆さんと立ち上げた署名活動は、なんと26,000筆を超えました。

声をあげよう Change.orgで署名を

この問題を、もっと多くの方により身近に感じてもらうために、
MBA漫画家のかんべみのりさんに漫画にまとめていただきました。

その反響もあり、
NHKニュースおはよう日本(11月26日放送)では、「若手官僚 長時間労働の実態は」というテーマで、
霞が関の危機的な働き方が紹介されました。

進まぬデジタル化、超過酷な労働環境は国家公務員の心身の健康を脅かすだけでなく、民間企業の働き方や国民の生活にも深く影響します。
ぜひ漫画を読んでいただき、署名にご賛同くださいますよう、お願いします!どうか皆さんのお力をお貸しください!

※漫画に描かれた官僚の働き方の実態は、
弊社のプレスリリース「コロナ禍における政府・省庁の働き方に関する実態調査(2020.8.3)」を参考にしています。

#霞が関の深夜閉庁を要求します

#官僚死ぬかも

事例・コラム一覧へ戻る