News

セミナー情報

【参加者募集中】2021年9月24日(金)/10月2日(土)長崎大学主催!現役パパコンサルタントによる父親学級

更新日:2021年08月31日

今年の6月に男性の育児休業個別周知義務化を含む法改正があり
これまで以上に男性の育児参画に注目が集まっています。

これから父親になる男性へ向けては、自治体や産院でも「両親学級」「パパママ学級」等が開催され
父親になる前の最初の学びの場として活用されてきました。
沐浴体験やミルクの作り方など、”子育ての実技”とも言える内容を事前に教えてもらえることで
赤ちゃんのお世話をリアルにイメージする貴重な機会でもあります。

一方で、実際に育休を取得するとなると、
数週間~数か月単位のまとまった休暇を取ることが”社会人になってから初めての経験”という方も多く
「上司や同僚への説明はどうしよう?」
「仕事の調整は?」
「自分が休みを取ったところで、本当に妻の子供のサポートができるのだろうか?」
「周囲からはどんな風に思われるだろう」

といった「実際どうなの?!」といった現実的な問題が気になってくるもの。
職場の文化や自身の在り方など、向き合わなくてはいけない課題が多いことは
意外と知られていないのです。

さらに、周囲にまだ育休取得経験のある男性が少なく相談する相手もなかなか見つからない、という声もよく聞きます。

そこで、そんな不安や疑問を解消し
もっとポジティブに、もっと軽やかに
男性が育児を楽しむ世の中にしていきたいという願いを込めて
父親学級を開催いたします!

講師は当社の”育休取得経験ありパパコンサルタント”。
自身の育休取得経験に加え、企業でのコンサルティング経験も交えながら

・これからも良いパートナーシップを築くために…妻の愛情曲線キープは●●がカギ!
・意外と盲点、「子供が生まれる前に」夫婦で話し合っておくべきこと
・やっぱり気になる、育休取得とオカネのあれこれ
・データで解説!そもそもなぜ男性が育休を取ることが大切なのか
・働き方改革と男性育休の繋がりって?

といった内容をお話いたします。

これから父親になる予定がある方にはもちろん、ない方にとっても
「男性が育休を取るって、こんな感じ」を覗いてみる機会にしていただければと思います。

参加費は無料、2日程ありますので、
平日のランチタイムに気軽に、もしくは休日にパートナーと一緒に
ぜひ参加してみてくださいね。

【開催概要】
日時:
1)2021年9月24日(金)12:00~13:00(60分)
2)2021年10月2日(土) 10:00~12:00(120分)
対象:これから子供が生まれる方、いつかパパになりたい方、育児と仕事の両立について考えたい方
(パートナーの方も参加可能です)
費用:無料
内容:
第1部 産前産後にこそパパの出番!~産前産後に必要な知識や乗り切るためのヒント~
第2部 育休期間の過ごし方、工夫を知ろう
第3部 私たちのモヤモヤをすっきりさせる

講師:
●松久晃士
株式会社ワーク・ライフバランス コンサルタント
40社以上の働き方改革プロジェクトを支援、1万名以上のビジネスパーソンに働き方改革のアドバイスを提供しており、顧客満足度は常に90%以上を維持。クライアントからの信頼度評価において年間アワードを複数回受賞するなど、働き方改革コンサルティングに強みを持つ。内閣府・国土交通省・長崎大学・警察組織(警察大学や各都道府県警察)をはじめ、中央省庁や自治体、研究機関や開発部門など特殊性の高い業種・職種における働き方改革の支援にも定評がある。
2児の父
累計育休期間:10か月

●大畑愼護
株式会社ワーク・ライフバランス コンサルタント
さまざまな課題を抱えるクライアントに対し、メンバーと同じ方向を向きながら丁寧に議論して、解決策を自ら考え出す力を身に付けてもらう手法に定評がある。解決策に向けた「答え」を提示するのではなく「問い」を提示することで、クライアント自身が”自走”できる組織へと変革させている。
第三子誕生の際、1年間の育児休業を取得し家族五人で南国フィジーに“育休移住”をした経験を持つ。
3児の父
累計育休期間:16か月

お申込み:https://bit.ly/3s3VWS1
主催:長崎大学

セミナー情報一覧へ戻る