News

メディア掲載

【メディア掲載】2021年12月17日 ケアネット 院内連携をスムーズにした「申し送りノート」と「多職種合同カンファ」【今日から始める「医師の働き方改革」】第6回に、弊社コンサルタントの堀江咲智子が執筆致しました!

更新日:2021年12月17日

【メディア掲載】2021年12月17日 ケアネット 院内連携をスムーズにした「申し送りノート」と「多職種合同カンファ」【今日から始める「医師の働き方改革」】第6回に、弊社コンサルタントの堀江咲智子が執筆致しました!


どの医療機関でも、職種や診療科を超えた情報共有・連携は課題でしょう。
長崎大学病院が実践する、指示漏れを4割減少させた「申し送りノート」と、
若手を育てる「多職種合同カンファ」を紹介します。 

是非ご覧ください!

▼掲載記事
ケアネット 院内連携をスムーズにした「申し送りノート」と「多職種合同カンファ」【今日から始める「医師の働き方改革」】第6回


※記事本文PDFはこちらからご覧いただけます:
ケアネット 院内連携をスムーズにした「申し送りノート」と「多職種合同カンファ」【今日から始める「医師の働き方改革」】第6回

<連載企画>
今日から始める「医師の働き方改革」ーー長崎大学発、誰でも使える実践ステップ&ツール
第1回記事 2024年、時間外労働上限スタート!あなたの職場は対応できる? 
第2回記事 働き方改革、スタートは「仕事の可視化」から! 
第3回記事 それ、本当に「あなたにしかできない仕事」ですか?
第4回記事 なぜ、働き方改革は「現場主体」でないといけないのか?
第5回記事 長崎大学の働き方改革、最初の一歩は「整理整頓」

 

メディア掲載一覧へ戻る