News

社会変革

女性の再就職応援宣言 登録受付中!

更新日:2024年03月13日


  

結婚・出産育児・介護・パートナーの転勤等、何らかの理由で離職した女性の再就職応援宣言をはじめます!


女性の再就職応援宣言


私たちは、結婚・出産育児・介護・パートナーの転勤等、何らかの理由で離職した女性の再就職・再チャレンジを応援します!

女性の活躍と主体的なキャリア形成によって、組織の発展と日本社会におけるジェンダー平等を推進することで、より豊かな社会の実現に貢献します。


世界経済フォーラムが発表する「
The Global Gender Gap Report 2023」で男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数が、日本は146カ国中125位、(前年116位から9位Down)です。ところが個別の指標を確認していくと、日本の女性は「教育」のランキングはなんと1位でした。「健康」のランキングは毎年トップクラスです。
つまり我が国は、労働力が足りない足りないと嘆きながら、「世界中で最も教育されて健康な日本の女性」を全く活用できていないという、きわめてもったいない状態にあることが分かります。男女両方に対して、教育と健康に多大な先行投資しているのに、女性人材に関してだけ、その投資を回収していないのです。
それどころか、いまや女性は活躍の場を求めて海外にどんどんと転出していますから投資した人材を海外に奪われているという状況です。
  

現在日本には、育児などを機に仕事を辞めざるを得ず、就業していない期間(キャリアブレイク)があっても、社会に貢献したいと考えている意欲の高い女性たちが数多く存在しています。
そのような人財が再び企業・組織のコアとなって活躍できる環境を作ることが、これからの人材不足を救い、価値観の多様性を生み出し、企業・組織のイノベーション創出につながります。
 

離職する女性たちの中には、結婚・出産だけでなく、パートナーの長時間労働や転勤、親の介護といった家族の事情や、子どもが保育園に入れないなどの理由で、本人にやる気があっても就業継続をあきらめなければいけない実状があります。介護離職する人のおよそ7割は女性との結果が出ています。(厚生労働省「雇用動向調査」) 

こうした社会背景の中、経済界をあげて女性の再就職を後押しすることで、誰もがそれぞれのフィールドで活躍する社会の実現をしていくために、女性の再チャレンジを応援することを、組織のトップが宣言する特設ページを開設いたします。 


ぜひとも本趣旨にご賛同いただき、ご参加くださいますよう御案内いたします。
  

■「女性の再就職応援宣言」について 

自社・組織内での女性の再就職人財の活躍を目指して取り組んでいく、ご賛同企業を募集します。
女性の再就職支援や働き方の改革に関する経営者様向け勉強会のご参加(任意)、弊社代表小室淑恵との対談を通じたお取組みの発信などをご一緒に行ってまいります。
 

■ご登録方法 

「女性の再就職応援宣言」登録フォームより、宣言者様(経営者・組織トップ)のお顔写真・署名データ・企業ロゴの画像データ等を添付の上、登録ください。
最新の企業一覧も下記よりご確認いただけます。

「女性の再就職応援宣言」登録フォーム (http://bit.ly/444sQnR) 

■登録後の流れ 

ご登録いただいた内容をもとに特設ページへ掲載します。登録から掲載までは2週間~1か月程かかる可能性がございます。必要に応じ、ご担当者様と確認のやり取りをさせていただきます。 

(ご参考)「男性育休100%宣言」ページ(https://work-life-b.co.jp/mens_ikukyu_100/)  
      ※令和5年7月6日現在:168社 


■本件に関するお問合せ 

株式会社ワーク・ライフバランス 女性の再就職応援宣言事務局(担当:山田・新井)  

E-mail:customer@work-life-b.com 

社会変革一覧へ戻る