News

株式会社ワーク・ライフバランスからのお知らせ

住友生命保険相互会社様のお取り組み事例「総労働時間を2016年対比で11.6%削減・生産性評価の導入など、先駆的な取り組みで働き方改革を推進!中期経営計画に合わせ2020年度から3か年のコンサルティング契約を締結」担当コンサルタントの田川拓麿がお話をお伺い致しました!

更新日:2020年11月19日

住友生命保険相互会社様のお取り組み事例「総労働時間を2016年対比で11.6%削減・生産性評価の導入など、先駆的な取り組みで働き方改革を推進!中期経営計画に合わせ2020年度から3か年のコンサルティング契約を締結」担当コンサルタントの田川拓麿がお話をお伺い致しました!

健康増進への取り組みに応じて保険料が変動するイノベーティブな商品「住友生命Vitality(バイタリティ)」を発売するなど、魅力的なサービスで知られる住友生命保険相互会社。2015年から働き方改革に着手し、2018年度から「WPI(Work Performance Innovation)プロジェクト」に全社で取り組んでいます。篠原秀典取締役代表執行役副社長に働き方改革で成果を出す秘訣についてお話を伺いました。聞き手は同社の取り組みに伴走しているコンサルタントの田川拓麿です。

https://work-life-b.co.jp/case/sumitomolife.html


お知らせ一覧へ戻る