News

株式会社ワーク・ライフバランスからのお知らせ

2021年2月度 弊社コンサルタントによる最新テーマのミニ講演&研修体験会を実施します!!

更新日:2021年02月08日

働き方改革の最前線で多様な組織の取り組みをサポートしている弊社現役コンサルタントによる「働き方改革実現相談会」、そして今月は「最新のテーマを体感いただけるミニ講演&研修体験会」を実施します。
いずれも現役コンサルタントによる無料オンラインコンサル付きです。

2月度は下記の日程で開催します。
気になるセミナーにはお早めにお申込みください!

※どちらもオンライン開催です。
※企業で人事や働き方改革を担当する方が対象のセミナーです。

――――――――――――

日時:2021年2月25日(木)15:00~17:00(受付開始14:50~)

会場:オンラインにて全国に配信

 

●主なプログラム

<現役ワーク・ライフバランスコンサルタントのテーマ別ミニ講演&研修>15:00~16:30

当日は、2回のブレークアウトセッションがございます。
1回目は1,2,3、2回目は4,5,6から、それぞれ1テーマをお選び頂き、ご体験いただけます!
当日、どのテーマの講演・研修会をご希望されたいかお知らせいただきます!

1.「チームビルディング」のノウハウを 一挙に学べる新しい形の研修~ライフスイッチ研修~

2.人口構造に合わせた人材マネジメントとビジネスモデルを構築!~経営戦略としてのワーク・ライフバランス講演~

3.1,000社の組織が実践する働き方改革における一番の肝!~カエル会議研修~

4.イノベーションを起こすには遠慮なく反対意見を言える組織に!~心理的安全性研修~

5.コロナ禍で導入率が7倍に増加!業務の見える化と生産性向上~タイムマネジメント研修~

6.優秀人材の採用増と離職減につながる男性育休導入のポイント~政府の直近動向と男性育休推進研修~

※内容や順番が一部変更となる場合がございます。

※配信ツール等は別途お知らせいたします。

<個別相談会(原則、初回参加のみ)>16:30~17:00

現場で活躍するコンサルタントがみなさまの課題に寄り添い、働き方改革に関するご相談や取り組みプランの立案サポート等を行います 。

■講師:

【風間正彦かざまかずひこ】

持ち前の交渉力・コミュニケーション力で人材の力を引き出し、チームで効率よく目標を達成するプロジェクトマネジメントに定評がある。大企業から中小企業まで幅広く担当する中で、一般的にはワーク・ライフバランスが実現しづらいとされる飲食業・小売業での実績も豊富。自身が飲食業界に従業員・経営者双方の立場から携わっていたことがあり、その経験を活かし、改革導入のための敷居の下げ方にまで配慮したきめ細やかな提案が好評を博す。講演・研修では、前職の長時間労働から短時間で成果を出す現在のスタイルに至るまでの苦しみや戸惑いまでも率直に披露することで、多くのクライアントから共感と信頼を得ている。

大塚万紀子おおつかまきこ】

創業メンバーとして、現場の働き方にそった細やかかつダイナミックなコンサルティングを提供し続けている。自らのマネジメントスタイルを変革してきた過去の経験や、高度なコーチングスキル、コミュニケーションスキルを活かしてさまざまな働き方改革を効果的に遂行しているが、中でも多くの経営者から”深層心理まで理解し、寄り添いながらも背中を押してくれる良き伴走者”として厚い信頼を得る。行政組織における働き方の見直しや、地域創生の鍵としての働き方改革促進についても経験が深い。内閣府、経済産業省、敷島製パン㈱、㈱リクルートスタッフィングなどで働き方の見直しコンサルティングを提供し、好評を博している。


工藤真由美くどうまゆみ

創業メンバー。創業以来の看板商品『働き方改革プロジェクト』の生みの親であり、当社の「残業ゼロ」を徹底するための社内業務改善、会議設計、チームビルディングを牽引してきた。多数の新規事業リリースの経験と、社内の慣習を切り開いてきた経験は、最後までやり抜く力となり、既存のやり方に縛られず、最終的なゴールは何か、関わる全ての人にとって喜ばれることは何か、チームのビジネス上の目標は何か、といった「企業のありたい姿」を意識したコンサルティングを行う。一方、働き方改革は、目標ありきでは進まないことも多く、個人の気持ちを尊重した寄り添いが重要である。人の成長を喜び、支援する姿勢は、社内のメンターとして、また人材開発担当として仕組み作りを行うとともに、クライアント先のメンバーに対しても、各人がそれぞれの働き方改革に取り組む意義を見出し、特性や課題に沿った成長することで、働き方改革に繋げていく。

原わか奈はらわかな
人材系・HR系・システム系など、業界を問わず「営業職に力を入れる企業」の働き方改革を得意とする。「社交的でコミュニケーション上手」「スーパーポジティブ」「打てば返す瞬発力・即応力」といった持ち前の性質を武器にし、具体的で論理的、かつスピーディーなコンサルティングを提供している。前職では営業の現場で8年のキャリアを積んだ後マネージャーとして活躍したほか、中途採用、女性活躍推進のプロジェクトも担当した。そうした経験を経て、「働き手が自分らしいキャリアを自律的に築けるようサポートしたい、そして採用する側の課題も解決したい。そのためには社会全体の働き方を変えていかなくては!」という強い想いを抱き、2019年より弊社に参画。「社会を本気で変えたい」と奔走する志の高い同僚たちとともに、自身の多様な経験を最大限に活かしながら、日々活躍の場を広げている。


大畑愼護おおはたしんご
さまざまな課題を抱えるクライアントに対し、メンバーと同じ方向を向きながら丁寧に議論して、解決策を自ら考え出す力を身に付けてもらう手法に定評がある。解決策に向けた「答え」を提示するのではなく「問い」を提示することで、クライアント自身が”自走”できる組織へと変革させている。前職では長時間労働が引き起こす危険性に強い問題意識を抱き、個人の業務効率化はもとより、チーム内業務内容の改善や配分の見直し、メンバーのモチベーションコントロールなどの施策を積極的に展開して、残業時間を半減させた経験も持つ。ワークとライフの相乗効果の重要性を身をもって体感しており、講演・研修・コンサルタントの各業務にもその経験・感覚を活かしている。

新井セラ
前職である工場監査の仕事で得た豊富な経験と知識、自身のグローバルな視点、本質的な課題を引き出すコミュニケーション能力など、多彩な才覚を駆使したコンサルティング・講演で高い評価を得る。現在は、建設・物流・製造・住宅・システムなどの様々な業界・組織の働き方改革プロジェクトを担当。零細企業から数千名企業まで規模を問わず、現場と経営層それぞれのコミットメントや相互信頼を引き出し、数々の好事例を生み出している。チームコンサルティングによる社内の変革、研修やガイドブック制作などによる展開、さらには自社を超えた取り組み拡大の支援など、支援方法は幅広い。社会変革室長として、「コロナ禍における政府・省庁の働き方に関する実態調査」プロジェクト、霞が関の深夜閉庁を求める署名活動、男性育休義務化プロジェクトなどをリード。キーマンとの丁寧な関係構築やプロジェクトマネジメント、海外メディアとのコミュニケーション、世論やメディアとのリレーションシップつくりに実績が厚く、世論や社会に大きく働きかけている(「#もっと一緒にいたかった」「#霞が関の深夜閉庁を要求します」など国内外メディアによる取材・掲載実績多数)。

————————-
▼詳細・お申し込みはこちら!

お知らせ一覧へ戻る