News

セミナー情報

【開催予告】2024年までに現場で売上向上と残業削減を達成する働き方改革とは
~成功事例から学ぶ業界勉強会~

更新日:2021年09月15日

【開催予告】2024年までに現場で売上向上と残業削減を達成する働き方改革とは ~成功事例から学ぶ業界勉強会~

2019年4月施行の働き方改革関連法に伴い、時間外労働の上限が月45時間/年360時間になる、違反した場合は刑事罰の対象になるなど、2024年4月から建設業にも改正法が適用されます。

その一方で、建設業は発注、設計、大手ゼネコンから現場の職人までが一致団結して大きなプロジェクトを進めることが多く、多重構造であるがゆえの「働き方改革の難しさ」があることも事実です。担い手不足、適正工期の運用、激甚化する災害への対応など、重要な役割を担いながら、構造的な課題にも柔軟に向き合うことが求められます。

そこで、本勉強会では、建設業を営む企業の経営者、部門リーダー、所長などの現場リーダー、人事総務ご担当などにご参加いただき、建設業ならではの「働き方あるある」を赤裸々に語りつつも、それらの課題や困難をどのように乗り越えるとよいかについて、働き方改革への姿勢や戦略はもちろんのこと、現場で進められる具体的な取り組み方法も事例を交えてご紹介し、「2024年に向けた建設業としての働き方改革のあり方」について学んでいきます。

[日時]2021年11月予定
     ※開催日が確定次第こちらのお知らせ欄、弊社ニュースレターよりお知らせします
     ニュースレターへのご登録はこちら
[開催形式]オンライン
[対象]人事・働き方改革推進担当者・経営者
[参加費]無料
[プログラム](予定)
1.【総論】建設業をとりまく環境変化と働き方改革について
2.【取組み事例紹介】
   ~現場で実践できる働き方改革を中心に~
3.【解説】2024年に向けて取り組む働き方改革のポイント
4.【パネルディスカッション】
   ~建設業の課題と乗り越えるためのコツとは~
5.質疑応答・ディスカッション
[申込方法・詳細]※開催日が確定次第こちらのお知らせ欄、弊社ニュースレターよりお知らせします

実績企業一覧について詳しくはこちら

セミナー情報一覧へ戻る