About WLB

アドバイザリーボード

「市場との対話」を大切にするために・・・

私たちの会社は、ワーク・ライフバランスを実現できる社会の創造に貢献する企業として発展するため、市場との対話を大切にしています。

そこで、社外の豊富なご経験、知識をお持ちの方々にさまざまな視点からアドバイス・ご提言をいただく「アドバイザリーボード」を設置いたしました。メンバーは、学識経験者、専門家、他企業経営者など、男女はもちろんさまざまな属性の方々。人材育成、グローバル教育、メディア、商品開発など多様な得意分野をお持ちのみなさまから、多角的なご意見をいただいています。

みなさまの豊富な経験に基づく深い知見と、幅広い見識をもとにいただいた貴重なアドバイスを取り入れながら私たちの使命をより明確に具体化し、実際のアクションへとスピーディにつなげています。

アドバイザリーボードのみなさま

横山匡 よこやまただし 様

横山匡様

株式会社アゴス・ジャパン代表取締役
一般社団法人HLAB共同創立者兼ヘッドコーチ

1958年東京都荒川区生まれ。UCLA言語学部卒。UCLA在学中に就任した日本人初のNCAAバスケットボールチームヘッドマネージャーの体験談は2015年7月にNewsPicsで3回の連載として紹介されている。
https://newspicks.com/news/1070863/body/?ref=user_622273
1983年の帰国以来、語学指導・留学指導に従事。1998年からは主に海外トップ大学・大学院留学の指導に携わる。その他の活動には、JAOS海外留学協議会理事、大学における講義、スポーツ界・アスリートへのアドバイザーなどがあり、くもん出版社から出版された「英語で夢を実現していったアスリートたち」(5冊セット)、「海外で学び夢のキャリアを実現させる」(3冊セット)の総監修を担う。海外の教育関係者や国際交流学会などに講師として招待されるなど、日本の留学指導における代表的な存在。

山岸広太郎 やまぎしこうたろう様

山岸広太郎様

株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長
グリー株式会社 取締役 共同創業者

1999年慶應義塾大学経済学部を卒業後、株式会社日経BPに入社しパソコン雑誌の編集や書籍の編集、ウェブ媒体の開発に従事。2003年に米国CNET(現CBS interactive)の日本法人シーネットネットワークスジャパン株式会社(現:朝日インタラクティブ株式会社)の設立に参加し、ITニュースメディア「CNET Japan」の初代編集長に就任。2004年、グリー株式会社を共同創業。10年間、同社の副社長として事業部門などを統括。その後副会長を経て、現在、取締役(非常勤)。2015年、慶應義塾大学のベンチャーキャピタルである株式会社慶應イノベーション・イニシアティブの設立と同時に代表取締役社長に就任。2016年より45億円の1号ファンドを運用している。

宮城治男 みやぎはるお 様

宮城治男様

NPO法人ETIC.(エティック)代表理事
文部科学省参与、中央教育審議会 臨時委員などを歴任

1972年徳島県生まれ。早稲田大学第二文学部卒。在学中の1993年に学生起業家の全国ネットワーク「ETIC.学生アントレプレナー連絡会議」を創設。以来、若い世代が自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく「起業家型リーダー」の育成に取り組み、700名を超える起業家を輩出。2000年にNPO法人化し、代表理事に就任。2001年ETIC.ソーシャルベンチャーセンターを設立し、社会起業家育成のための支援をスタート。以降、日本初のソーシャルベンチャー向けビジネスプランコンテスト「STYLE」を開催するなど、社会起業家の育成、輩出にも取り組む。2004年からは、地域における人材育成支援のチャレンジ・コミュニティ・プロジェクトを開始、50地域に展開を広げる。2011年、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダー」に選出。

白河桃子 しらかわとうこ 様

白河桃子様

少子化ジャーナリスト、作家
相模女子大学 客員教授、昭和女子大学総合教育センター 客員教授、
東京大学 大学院情報学環客員研究員

東京生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、住友商事などを経てジャーナリスト、作家に。2008年、中央大学教授山田昌弘氏と『「婚活」時代』を上梓、婚活ブームの火付け役に(2018年1月発売の『広辞苑 第7版』に「婚活」が掲載)。少子化、働き方改革、女性活躍、ワーク・ライフバランス、ダイバーシティなどをテーマとし、講演、テレビ出演多数。内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員、内閣官房「一億総活躍国民会議」民間議員、内閣府男女局「男女共同参画会議 重点方針専門調査会」委員なども務めている。著書に『後悔しない「産む」×「働く」』(齊藤英和氏と共著、ポプラ新書)、『御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社』(PHP新書)、『「逃げ恥」にみる結婚の経済学』(是枝俊吾氏と共著、毎日新聞出版)などがある。

松田康利 まつだやすとし 様

松田康利様

株式会社松田康利事務所代表取締役
スマートストラップ株式会社代表取締役

1963年兵庫県尼崎市生まれ。息子が一人。広告会社勤務を経て、2012年に独立開業。事業戦略策定、商品サービス開発、広報宣伝業務などのアドバイスを行う。介護企業グループの非常勤取締役も務めている。アイディアとコミュニケーションで世の中をもっと良くすることができると信じて公私共に活動。「スマートストラップ」はイヤフォン収納式のネック・ストラップで、日中米韓で特許取得済み。座右の銘は「一期一会」。家族や友人と一緒に食べること、飲むこと、旅すること、学ぶことが生き甲斐。趣味は家族旅行のビデオの制作と鑑賞。