Service

サービスで探す

講演・研修

働き方改革の現状や意義をわかりやすくお伝えし、実践するために必要な知識や考え方、ノウハウ、具体的なしくみなどをご提供する「講演」「研修」のプログラムです。担当するのは、民間企業や行政機関など幅広い業種・業態でコンサルティングを行っている経験豊富な現役コンサルタントで、平均満足度95%以上を実現しています。

「働き方改革の必要性について社内で温度差があり、とくに管理職とのギャップが激しい」「多様化するビジネスに、女性のアイデアや視点を最大限活かしたい」「介護や出産を経た後のキャリア継続のイメージを社員自身がイメージできていない、両立のノウハウが確立できていない」など各社の悩みや状況はさまざまなので、形式・内容はご要望に応じてアレンジします。一歩進んだ課題をお持ちの企業にも、それぞれに応じてカスタマイズした講演・研修のご提供が可能です。

講演プログラム

弊社が蓄積してきた膨大な実例や実績と、コンサルタント自身が自ら編み出した独自のノウハウ・手法などをふまえながら、各社の状況・ご要望に合わせた実践的でわかりやすい講演を実施。大人数での聴講も可能なため、効率的な意識改革へとつながります。講演に対する平均満足度は95%と非常に高く、講演をきっかけに働き方改革への取り組みが加速する例が多数。参加者のアンケート分析や具体的な改革など次にステップに進むためのご提案など、アフターサポートも充実しています。

  • 経営戦略としての働き方改革
    日本企業が置かれている厳しい状況下で生き残るためのマネジメント手法として、ワーク・ライフバランスの導入は待ったなしの状態にある・・・その事実をシビアにお伝えするプログラムです。役員クラスの意識改革をはかるべく、全役員が出席する会議や部門長クラスの管理職研修などでの講演依頼も多数お受けしています。課長・部長クラスを対象に行う際には「自分自身が親の介護で短時間勤務になったら?」といったディスカッションを行うことで「ワーク・ライフバランスは一部の育児女性のためのものではなく、明日はわが身だ」と”腹落ち”してもらうことを狙いとします。「長時間勤務は成功に欠かせない」という過去の成功体験から抜け出せない上層部にも、「これからの社会はそうではない」と正しくご理解いただくことができます。
  • 結果を出して定時で帰るチーム術
    育児や介護などを理由に時間的制約を持つ社員が大半になる、といわれている日本社会の構造を解説した上で、仕事の”見える化”や共有化を進めて、チーム全体で生産性をあげる手法などをご紹介するプログラムです。長時間労働が恒常化している企業・組織からのご依頼が多く、リーダーとメンバーがセットで出席するなどの仕掛けを入れて、最良の効果を上げていくことをおすすめしています。
  • あなたが輝く働き方〜ネクストリーダー研修〜
    「今後、子どもを2人以上育てるには男性ひとりの収入では足りない」といわれる日本の現状を紹介しながら、夫婦で働き夫婦で家事や育児をするという新しいスタイル確立の必要性を伝えるプログラムです。その秘訣として男性の働き方を変えていくこと、女性は周りを信じて任せることなど、すぐにでも実践していただけるノウハウやコツ、心構えなどを紹介します。女性が育児で退職する傾向が強い企業からのご依頼が多く、女性の意識や周りの働きかけが変わるなど望ましい結果へとつながっています。
  • 大介護時代にそなえる働き方改革
    あと数年もすれば、団塊世代が一斉に「要介護世代」となり、団塊ジュニア世代が少ない人数でそれを支えざるを得ない”介護難民”だらけの社会構造がやってきます。介護と仕事を両立させるためには、正確で有効な情報をいち早く入手し、早期に対策を立てていくことが必須であることをお伝えし、すぐに実践できる介護への「そなえ」と、両立可能な働き方に変えていくためのコツなどをご紹介するプログラムです。40歳になった時点で全社員に受講させるといった「必修」の形式を取る企業・組織が多く、近年非常にお問い合わせの多い内容です。
  • ワークもライフも充実できる社員(管理職)になろう
    新入社員研修、新任管理職研修で行うプログラムも多数ご用意しています。「ワーク・ライフバランス=ゆとりを持って働くこと、仕事よりも私生活を重視すること」という誤解や、「成長するためには長時間働くしかない」との思い込みを抱いている人が少なくありません。入社してすぐ、または管理職になってすぐといった早めのタイミングで「なぜ会社が働き方改革に取り組んでいるのか」「ダイバーシティをキーワードとする理由は何か」といったことを理解し、ご自身の働き方について理想的な展望・指針を持てるようサポートいたします。仕事において頻発しがちな”つまずき”を題材にしながら、限られた時間を有効に活用するための仕事術などをご紹介しています。

ご依頼・お問い合わせはこちら

研修プログラム

講演プログラムとの主な違いは、参加者自身が発言したり提案・まとめの作業をしたりして、ワークショップのような手法を取り入れながら実践的に進むこと。100人規模まで対応可能ですが、少人数で具体的な成果を上げたい方にとくにおすすめです。講師を務めるのはコンサルティング経験が豊富な現役のワーク・ライフバランスコンサルタントですから、各社の状況や要望に応じたフレキシブルな研修が実施できます。

  • 管理職研修
    働き方改革の鍵を握る管理職
    メンバーや経営側がやりたいと思ってもできない
    管理職が自分自身で部下に「進めるんだ」という気持ちを伝えられるか。
    管理職の意識と行動を変えるコトが大事。一回で終わらず、研修の内容を職場で実践することに重きを置いている。働き方改革のために必要な情報・技術を短期間で学ぶプログラム。
  • ファシリテーション研修
    「働き方改革」では、限られた時間の中でメンバーから多様な意見やアイデアを引き出し、物事を確実に決定し、達成に向けて導いていくことが必要です。そのために「チームや組織全体を活性化していく」、つまり「ファシリテーション能力を磨いていく」というプログラムです。参加者のみなさんに方法ややり方を実践していただきながら進めていくため、リーダーシップ研修としてもおすすめです。「会議が長い」「議論が活発にならない」「物事がなかなか決まらない」といった、会議における課題解決の必要性を感じておられる企業から多数ご依頼をいただく研修です。
  • プレゼンテーション研修
    ワーク・ライフバランス実現のためには、周囲を巻き込み、チームで効率的に業務を遂行することが不可欠で、そのためには物事を端的に伝えて相手を動かすスキルが必要です。それをスムーズに実現するために欠かせないのがプレゼンテーション力。相手に対してどのように働きかければより効果的か?など、問題解決力を身に付けていただくことを主眼として研修を進めていきます。
  • ドリームミーティング
    社員ひとりひとりがどんな夢を持っているのか?ということをワークとライフの両面から改めて考えていただき、「どうすればその夢を達成できるのか」を小さなステップでプランニングしていきます。今の環境下で最も活躍できるにはどう動いたらよいのかを具体的にイメージしていただくことで、イキイキと働けるようモチベーション向上につなげていきます。「社員に元気がない」「自発性が見られない」「若手がキャリアプランを描けていないようだ」といった課題を抱える企業からのご依頼が多い内容です。
  • 女性活躍推進研修
    「女性は結婚・出産でモチベーションダウンしてしまう」「女性は管理職になりたがらない」「仕事と家庭の両立は大変という理由で簡単に離職する」「転勤をいやがる」「女性には上昇志向がない」・・・女性社員に対してこういった誤解を今も抱いている方は少なくないようです。しかし実態は違います。会社が女性たちの活躍を正当に認めてきちんとメッセージを発し、必要な対応と対策を行えば、女性はキャリアアップを熱心に目指して活躍できるのです。それはもちろん、結婚・出産を経ても同じこと。むしろ、新しい経験を積んだことでそれまでと違う視点やアイデアが生まれることも多いのです。この研修では、マネジメント層の方々には「ビジネスで飛躍するための女性社員の活かし方」、女性社員には「ライフイベントを乗り越えてキャリアアップするためのコツ」など、実務的かつ心を動かす内容の研修をご提供します。

ご依頼・お問い合わせはこちら

  • コンサルティング
  • ツール(朝メール、診断、ガイドブック)
  • 講演・研修
  • 養成講座